法政大学野球部監督 法政大学野球部コーチ
青木 久典 真木 将樹 
HISANORI AOKI MASAKI MAKI 
 
1973年2月16日生 1976年2月13日生 
出身校/三重高等学校→法政大学(文学部)  出身校/東筑紫学園高等学校→法政大学(経営学部) 
球歴/法政大学野球部在学中、2年生春にショートで初スタメン出場。4年生で副将を務め、秋にリーグ優勝を経験。
大学卒業後は、たくぎん野球部に入部。1年目に都市対抗野球大会、日本選手権大会に出場。
1996年にたくぎん野球部休部の為、ホンダ鈴鹿野球部へ移籍し、1998年の日本選手権大会でベスト4に進出した。
さらに、1999年にサンワード貿易野球部に移籍。同年の日本選手権大会に出場。サンワード貿易野球部時代は、都市対抗野球大会に4年連続出場、日本選手権大会に3度出場した。
2004年に現役を引退し、2005年に富士大学野球部コーチに就任。2008年秋には監督代行として北東北大学野球リーグ優勝。2009年に監督に転任し、春季リーグ戦で10戦全勝し優勝。同年の全日本大学野球選手権決勝で母校・法政大学と対戦し敗れたが、準優勝に導いた。
監督期間(監督代行含む)11シーズン中
北東北大学野球リーグ 優勝5回
全日本大学野球選手権大会 準優勝('09)、ベスト8('08、'11)
明治神宮野球大会ベスト4('12)
全国大会 勝敗 8勝4敗
2014年1月より母校法政大学野球部の助監督に就任。
2015年1月より監督に就任。
球歴/法政大学在学中、1年秋にはベストナインに選出され、チームを優勝に導いた。3年春にも投手陣のエースとしてリーグ優勝に貢献、通算25勝を挙げた。
97年近鉄バファローズからドラフト1位で指名され、入団。
1年目の1998年からローテーションに入り6勝、防御率3.89を挙げる。
2001年巨人へ移籍。
2003年に独立リーグ・カナディアン・ベースボール・リーグのカルガリー・アウトローズに入団。
同年のカナディアンリーグの閉鎖に伴い、カルガリーを退団。2004年に現役を引退。
16年3月より母校法政大学野球部のコーチに就任。